0

職場の人間関係を最適化するプラットフォームを作りたい!

ITサービスを作りたい

このプロジェクトの
合計トリブン
100

サポーター:

プロジェクトオーナー
後藤 晋
サポーター数
1
プロジェクトのフェーズ
アイデアの構想段階
場所
大阪府
ファンダー数
0

どのようなプロジェクト?

2019年度より本格的に「働き方改革」が進捗する現代において従業員一人ひとりがより良い将来の展望を持てるような環境の整備が求められております。一方、従業員数300人以下の中小企業の約40%が環境整備に対応できていない状況にあり、特に職場環境へのネガティブな理由での離職を防止するニーズは強く、今後大きく成長する市場と考えています。 そこで本プロジェクトでは、職場環境のなかで主要な離職要因である職場の人間関係、特に「上司と部下」の関係性に着目し、職場における関係性の良否を可視化し、適切なメンテナンスを行うシステムの開発を行うことを目指しています。

なぜやりたいのか?

生産性の向上やイノベーションが叫ばれる昨今において、企業が従業員の能力を最大限に活かすためには、従業員の「らしさ」を受け入れ、最大限に伸ばしていく必要があると考えています。しかし企業によっては従業員の「らしさ」を受け入れる余裕がなかったり、上司の影響で従業員の「らしさ」を消してしまうことも少なくありません。 本プロジェクトでは、 「すべての働く人が「自分らしくあれる」職場をつくる」 というコンセプトのもと、上司-部下の関係性を可視化し、関係性に問題がある場合はメンテナンスを行うシステムの開発に取り組んでいます。 これまでの成果で、50社、500組程度の上司-部下の関係性データを取得し、職場の心理的安全性や上司-部下の関係性を予測するモデルの開発を進めています。

プロジェクトオーナーはどんな人?

某エネルギー企業にて社内起業活動を実施し、自分らしい結婚ができる婚活サービスの開発を行っておりました。社内の方向性に合わないということで婚活サービスの開発は一時中断中ですが、そのとき「男女の関係性」を「上司部下の関係性」に変換したHR系のサービスであれば社内での開発も可能かも知れないと考え、サービス領域をピボットしました。 まずは自分でサービスをローンチしてみよう!と考え、trivenという場をお借りしております。

後藤 晋

某エネルギー企業の研究開発部門在住。 2018年より社内起業活動を開始。 独身男性のための婚活サービスを開発し、社内起業実現を目指すも実現には至らず。諦めきれず、これまで獲得した人脈・技術を活用したパラレルキャリアの形成を目指し、 2020年度より現在のプロジェクトを推進。