地域を活性化したい 『GPSプロギング』の力で芋づる式に"楽しく"社会問題を解決する仕組みを創りたい

    チャレンジャー

    founderName GPSランナー志水直樹

    場所

    兵庫県

    目標金額

    0円

    クリックしてプロジェクトを応援しよう!

    プロジェクトへの期待値

    0

    サポーター人数

    3

    チームメンバー人数

    4

    プロダクト完成まで残り

    226
    『GPSプロギング』の力で芋づる式に"楽しく"社会問題を解決する仕組みを創りたい

    どんなプロジェクトですか?

    「スポーツ」「アート」「ゴミ拾い」が融合!
    ゴミ拾いをした軌跡がスマホのランニングアプリのGPS機能で、「絵」や「メッセージ」になる関西発の多世代参加型スポーツ『GPSプロギング』。

    歩いてもできるため、子供からお年寄りまで、車椅子の方でも一緒に楽しみながら社会貢献活動ができる"SDGs型スポーツ"としても注目を集めています。

    アート制作が偶然導くルートには「裏路地」や「新しいお店」などのワクワクする"新発見"がたくさん!
    「名所」を予めルートに盛り込むことにより、地域観光や町の活性化につなげることもできます。

    この『GPSプロギング』の概念を広げることは、日本や世界の抱える「運動不足」「つながりの希薄化」「環境問題」など様々な社会問題を"多世代の力で""楽しく"芋づる式に解決する糸口となると考えています。

    そこでまず、
    ☆海とアートの町「神戸」から、アートの力で海洋プラスチックごみを減らす取り組みとして
    ☆様々な人が集まる「渋谷」から、多世代の力で環境問題解決に挑む具体的な取り組みとして
    積極的に発信をしていきたいと思っています。

    一緒に「"楽しみながら"社会課題を解決していく仕組み」を創ってくれる仲間を募集しています。

    あなたはどんな人ですか?

    GPSランナー志水直樹

    GPSランナー志水直樹

    GPSランナー志水直樹
    兵庫県西宮市出身。元小学校教師。西宮の情報サイト『西宮つーしん』の走る記者。

    アジア競技大会(Asian Games Aichi-Nagoya 2026)の公式イベント「GPS RUN ART」のコーディネーターや、ジャニーズの番組のコンテンツ監修などを務める。

    2016年より、ランニングアプリの走った軌跡に色が付く機能を使い、全国・世界中を走りながら被災地への応援メッ…
    • 募集中

      オープン(職種問わず)

    クリックしてプロジェクトを応援しよう!